大正デモクラシーの旗手、吉野作造ゆかりの品の展示。遠足や社会科見学、講演会会場、展示館貸出も受付。-吉野作造記念館 宮城県大崎市古川

吉野作造記念館ホーム > 講演会・セミナー・イベント情報

吉野作造記念館が主催しているイベントや講演会・セミナー情報のご案内
講演会・事業情報・報告など

これからの事業紹介

■現在開催中のイベント

      

■予告・募集のイベント 

平成29年4月15日 映画「ザ・おもいやり」上映会
          主催:オオサキ映画自主上映会実行委員会
平成29年4月23日 「吉野作造入門講座」 講師小嶋翔(当館主任研究員)
平成29年4月29日 「あなたを忘れない 心をむすぶコンサート(一般向け)」
            チェリスト 土田英順氏
平成29年4月30日 「あなたを忘れない、心をむすぶコンサート(親子向け)」 
            チェリスト 土田英順氏
平成29年4月30日 「GWイベント(市民交流事業)」
平成29年5月3日 憲法記念日講演会 演題「日本国憲法と吉野作造」
            講師 中林暁生氏(東北大学大学院法学研究科教授)
平成29年5月28日〜8月6日 前期企画展「子育ての昔と今」
平成29年6月3日 郷土史講座「伊達政宗生誕450年を記念して」
            第1回 「父輝宗、母義姫と政宗」
            講師 佐藤憲一氏(元仙台市博物館館長)
平成29年6月17日 郷土史講座「伊達政宗生誕450年を記念して」
?            第2回 「国づくりにこめた政宗の夢」
            講師 佐藤憲一氏(元仙台市博物館館長)

  吉野作造市民大学(平成28年度の市民大学は終了しました。)

  吉野作造の業績や郷土の歴史を年間を通じて学習する機会を提供するのが

  市民大学です。市民大学は文科省認定機関ではありません。

  お知らせ:事業内容等に変更があり、単位を改定いたしましたので

       詳細は下記のページをご覧ください。

  チラシ 市民大学紹介ページ

 第5回吉野作造研究賞(締め切りました。) 7/末日締切

  吉野作造が後進の育成に終生取り組んでいたことを鑑みて、若手研究者の優れた

  研究活動を支援するために「吉野作造研究賞」を設け全国に作品を募集。

  チラシ(PDF) 募集要項・応募様式(ワード)


 

■これまでの当館の「事業アーカイブス」はこちら

 http://www.yoshinosakuzou.jp/untitled_001.htm

このページのトップへ戻る
クリックすると新しいウィンドウで開きます

「吉野作造研究賞」の紹介

 ※主催 吉野作造記念館

 

 当館では、吉野作造を顕彰し、永くその業績を普及・発展させるため、「吉野作造の思想並びに業績」をテーマに研究論文を募集し、入選論文を刊行物『吉野作造研究』に掲載しています。

 ・刊行物「吉野作造研究 第5号」(第1回の入選論文掲載)

 ・刊行物「吉野作造研究 第7号」(第2回の入選論文掲載)

 ・刊行物「吉野作造研究 第10号(第3回の入選論文掲載)

購入希望の方は当館までご連絡下さい。

これまでの入選論文紹介
  【受賞者】 【入選論文】
        第4回

最優秀賞

 武藤 秀太郎氏

吉野作造と中国知識人

−キリスト教青年会(YMCA)との関連を中心に

第3回

最優秀賞

 趙 星銀 氏

「「高度成長」反対

-藤田省三と「一九六〇」以後の時代-」

優秀賞

 佐藤 太久磨 氏

「「国際民主主義」から「東洋モンロー主義」へ-吉野作造の国際政治思想」

 

第2回

最優秀賞

 齋藤 由佳 氏

吉野作造における「婦人」解放論

優秀賞

 朱 琳  氏

二つの中国認識

 ―吉野作造と内藤湖南

優秀賞

 中村 敏 氏

吉野作造と朝鮮問題

 ―日韓併合前後から

三・一独立運動までを中心として

 

第1回

最優秀賞

 堅田 剛 氏

吉野作造と鈴木安蔵

 ―五つの「絶筆」をめぐって

優秀賞

 秋山 真一 氏

吉野作造に於ける明治文化の世界

優秀賞

 西田 耕三 氏

吉野作造の原型質(アーキタイプ)

―若年期の精神史試論

このページのトップへ戻る
 吉野作造記念館のロゴマーク紹介
吉野作造記念館のロゴ・マーク 「吉野作造記念館のロゴ・マーク」
応募総数183点の中から、鈴木寛さんの応募作品が当館のロゴ・マークとして決定致しました。沢山のご応募有難うございました。詳細は下記をご覧ください。
大正デモクラシーの旗手民主主義の父吉野作造を記念した「吉野作造記念館」のロゴ・マーク
鈴木さんの作品
「人」という文字を囲むように、丸い点を三ヶ所に配置し、線と点で「和・輪」を表現。吉野博士の特徴となっている髭をたくわえた顔も隠喩したデザイン。
※下記の「古川市」は現在の「大崎市」です。
商標
(RESISTRATION OF NUMBER)
登録第4873555号
商標権者
(OWNER OF THE TRADEMARKRIGHT)
宮城県古川市七日町1番1号 古川市
出願番号
(APPLICATION NUMBER)
商標2004-106587
商標出願日
(APPLICATION DATE)
平成16年11月19日
商標登録日
(APPLICATION REGISTRATION DATE)
平成17年6月24日
ロゴマーク事業の敬意内容
(THE CONTENTS OF CIRCUMSTANCES
OF A LOGO MARK ENTERPRISE)

特別審査員:

佐藤一郎、千葉常太郎、矢野正
審査員:古川市、NPO法人古川学人
審査会:平成16年10月29日
表彰式:平成16年11月20日

このページのトップへ戻る
■吉野作造記念館サイトマップ
吉野作造記念館トップページ
当館について
当館の施設情報
ご利用案内
展示室や講座室など
吉野作造記念館 の施設のご案内
公共機関・バス・JR・高速道路の詳細な
当館への交通アクセス

研修室・講座室
当館の一般貸出施設について

インターネット特典!
吉野作造記念館入館割引券のご案内
社会科見学のご相談や疑問質問はこちら
当館へのお問い合わせ
当館ホームページの
プライバシーポリシーに対する考え方
刊行物資料
吉野作造記念館所蔵資料
「読売・吉野作造賞」について
吉野作造や当館に関する情報満載!
吉野作造記念館だより
宮城県・大崎地区のお役立ち情報
お役立ち情報リンクのページ
吉野作造について
大正デモクラシーの旗手・民主主義の父
吉野作造について
吉野作造の交友関係がよく分かる
吉野作造周辺の人々
吉野が広めた大正デモクラシーとは?
吉野作造こぼれ話
  日本民主主義の父・吉野作造
  吉野は古川野球の先駆者だった!?
  おしゃれだった!?作さん
  金銭感覚はなかった?吉野博士
  泣いた子供をあやすのが得意だった吉野
  吉野は大の甘党!?
  だれとでも仲良くなれた吉野!?
  吉野家は人でいっぱい!
  古川小学校の親友たち
  デートは歌舞伎座で?
   └補足:演劇画報「先づ観劇料を」
  気の弱さは天下一品!?
  少年たちよ、有名になれ
吉野作造の思い出を語る一品が勢ぞろい
吉野作造記念館の一品
イベント開催情報
講演会・セミナー・その他イベントの
吉野作造記念館主宰開催情報ページ
  過去の吉野作造記念館主催事業活動
子供向けコンテンツ「はかせのたまご」
当館への春休み・夏休み・秋休み・冬休みの遠足や社会科見学、観光ツアーの電話でのご相談はこちら 0229-23-7100
遠足・観光・見学などお電話でのお問い合わせ
  当館への春休み・夏休み・秋休み・冬休みの遠足や社会科見学、観光ツアーのFAXでのご相談はこちら 0229-23-4979
遠足・観光・見学などFAXでのお問い合わせ