大正デモクラシーの旗手、吉野作造ゆかりの品の展示。遠足や社会科見学、講演会会場、展示館貸出も受付。-吉野作造記念館 宮城県大崎市古川

吉野作造記念館ホーム > 吉野作造のこぼれ話 > 第10話 デートは歌舞伎座で?  > 補足:演劇画報「先づ観劇料を」

宮城県大崎市古川が生んだ大正デモクラシーの旗手日本民主主義の父吉野作造のこぼれ話
吉野作造は生誕120年を迎えました。記念館も開館4年目を迎え、少しずつ吉野に関する資料も増えてきました。 そこでこれから12回にわたって、吉野作造がどんな人物でどんなことをしたのか、どんな人たちと交流したかを紹介します。

演劇画報「先づ観劇料を」 著者:吉野 作造

 私は先づ現在の芝居は高過ぎると思ふ。芝居ではないが、ベルリンでカルーソーを聽いた時二十マルク(日本の約十圓)取られた。カルーソーも高かつたが、日本の芝居はより以上高い。
 一昨年位まではよく芝居を見た。此頃はまるで見ない。東京劇場をのぞいてみない程度に御無沙汰してゐる。と云つても芝居に興味を失つた譚ではないのだ。此頃、健康を害してゐて思ふに任せないからである。夜の外出が一番身體にきくので逐ひ見たい芝居も見ない。
 私は芝居を、本當の娯楽と云ふ氣持で見に行く。そう云ふ態度がいゝか惡いかは別問題だが、少なくも現代とかけ離れてゐるとか、不自然だとか、不合理だとか、そんな考は一切持たないことにしてゐる。從つて、私は芝居らしい芝居を好む。歌舞伎劇は決して滅ぶものではない〜そう、私は私の立場から考へてゐる。
大正デモクラシーの旗手日本民主主義の父吉野作造こぼれ話第10話補足 演劇画報「先づ観劇料を」 著者:吉野 作造
 菊五郎、吉右衞門、猿之助なぞの芝居が好きだ。内容から云ふと明るいもの、芝居らしいもの〜だから、所作物なぞ特に好きである
 本郷座が映畫館になる前、築地の連中で、『阿片戰争』と『吼えろ支那』を見物した。『吼えろ支那』は面白かつた。しかし『阿片戰争』には困つた。英國の議會や、そこで為される演説なぞは、寧ろ滑稽で見てゐられなかつた。左翼の芝居〜新劇の人達の芝居も、あの人達の主義なり、思想なり、本氣さなりを買つて見さへすれば屹度感銘があるのだらうが、此方の氣持が娯樂に行くのであり、精養軒へ食事に行くやうな氣持で行くのだから、餘り下手だつたり、見苦しかつたりするとやりきれないものと見える。
 私は身體が虐弱なので、聲も細い。私はこれでは困ると思つた。私の講義が生徒に聽えないやうなことでもあつては相濟まない、と思つた。そこで私は如何に貧弱の聲を擴大すべきかの研究に從事した。聲の練習をやつた。私はこの練習が或る程度まで成功した、と信じる。恐らく、私の講義は三千人位の人に聽いて頂ける程度になつた、と思ふ。所が單に聲と云ふ問題だけでも新劇の人達の研究はつんでゐない。私は小山内君の在世時代よく築地小劇場へ見物に行つたものだが、あの小さい劇場でさへ、半分から後の椅子に座ると役者の聲が聽き取れない。舞臺の群衆が興奮して叫ぶ時の臺詞なぞ、一體何を云つてゐるのか聽き取れないのである。小山内君も何處かで論じてゐたやうだつたが、新劇の人達は、先づ発聲法から稽古してかゝる必要がありそうだ。聲量のあまり豊富でない菊や吉の聲が、大きな歌舞伎座の隅々まで聽えるのだ。聲だけ比較しても即ぐに相違が見出される位だから、その藝に就いては比較するまでもない話で、〜夫でこそ、私は歌舞伎の役者、或は舞臺から充分悦はされるのであらうと思ふ。
 私はパリにゐた時分は、一週間の變り目毎にグランド・オペラを見物した。あそこには『旅人のための席』がもをけられて居り、七フラン七十セント(三圓弱)位の値段で見物出來、その上に、この席に限り、燕尾服、デコルテと云ふやうな禮装を必要としない便宜があつた。『旅人の為の席』は二階の後方にある。しかし日本の歌舞伎座のやうに馬鹿馬鹿しく大きな建物ではないから、充分臺詞を聽き、こまかい音律を耳にし、俳優の顔を見ることが出來た。…
 以上『劇場に對する要望』に對して、二三の使唆を與へた積りである。尤も、此頃の劇場に接近してゐないから、より實際的な注文の出來ないのは遺憾である。そして、實際的な注文としては、劈頭に述べた通り觀劇料があまりに高いと云ふ一事に盡きるのである。
 
第9話に戻る 吉野作造こぼれ話第10話へ戻る 第11話に進む
 
宮城県大崎市古川が生んだ大正デモクラシーの旗手民主主義の父吉野作造のこぼれ話
第1話 日本民主主義の父・吉野作造 第2話 吉野作造は古川野球の先駆者だった!?
第3話 おしゃれだった!?作さん 第4話 金銭感覚はなかった?吉野博士
第5話 泣いた子供をあやすのが得意だった吉野 第6話 吉野は大の甘党!?  
第7話 だれとでも仲良くなれた吉野!? 第8話 吉野家は人でいっぱい!
第9話 古川小学校の親友たち 第10話 デートは歌舞伎座で?
第11話 気の弱さは天下一品!? 第12話 少年たちよ、有名になれ
 
遠足に観光ツアー、春休み・夏休み・秋休み・冬休みの社会科見学に最適!大正の歴史を語りつぐ喜雄蝶名展示品をご紹介 吉野作造記念館について
吉野作造ゆかりの品や巨大スクリーンで振り返る大正史
民本主義の実現のために奔走した作造の生涯 吉野作造について
大正デモクラシーの旗手として走り続けた吉野作造の足跡
民衆のための政治を求める運動の広まりと時代のうねり デモクラシーって?
民本主義を広めようとした作造が懸命に生きた大正の時代
遠足に観光ツアー、春休み・夏休み・秋休み・冬休みの社会科見学に最適!当館の施設のご紹介ページへ 大正デモクラシーの旗手民主主義の父吉野作造の人物像の紹介ページへ 大正デモクラシーの旗手民主主義の父吉野作造が生きた大正の時代と大正デモクラシーについて
 
 
 
■吉野作造記念館サイトマップ
吉野作造記念館トップページ
当館について
当館の施設情報
ご利用案内
展示室や講座室など
吉野作造記念館 の施設のご案内
公共機関・バス・JR・高速道路の詳細な
当館への交通アクセス

研修室・講座室
当館の一般貸出施設について

インターネット特典!
吉野作造記念館入館割引券のご案内
社会科見学のご相談や疑問質問はこちら
当館へのお問い合わせ
当館ホームページの
プライバシーポリシーに対する考え方
刊行物資料
吉野作造記念館所蔵資料
「読売・吉野作造賞」について
吉野作造や当館に関する情報満載!
吉野作造記念館だより
宮城県・大崎地区のお役立ち情報
お役立ち情報リンクのページ
吉野作造について
大正デモクラシーの旗手・民主主義の父
吉野作造について
吉野作造の交友関係がよく分かる
吉野作造周辺の人々
吉野が広めた大正デモクラシーとは?
吉野作造こぼれ話
  日本民主主義の父・吉野作造
  吉野は古川野球の先駆者だった!?
  おしゃれだった!?作さん
  金銭感覚はなかった?吉野博士
  泣いた子供をあやすのが得意だった吉野
  吉野は大の甘党!?
  だれとでも仲良くなれた吉野!?
  吉野家は人でいっぱい!
  古川小学校の親友たち
  デートは歌舞伎座で?
   └補足:演劇画報「先づ観劇料を」
  気の弱さは天下一品!?
  少年たちよ、有名になれ
吉野作造の思い出を語る一品が勢ぞろい
吉野作造記念館の一品
イベント開催情報
講演会・セミナー・その他イベントの
吉野作造記念館主宰開催情報ページ
  過去の吉野作造記念館主催事業活動
子供向けコンテンツ「はかせのたまご」
当館への春休み・夏休み・秋休み・冬休みの遠足や社会科見学、観光ツアーの電話でのご相談はこちら 0229-23-7100
遠足・観光・見学などお電話でのお問い合わせ
  当館への春休み・夏休み・秋休み・冬休みの遠足や社会科見学、観光ツアーのFAXでのご相談はこちら 0229-23-4979
遠足・観光・見学などFAXでのお問い合わせ